本文へスキップ

加地眼科となり 野路コンタクトです。

電話でのお問い合わせはTEL.077−565−3388

〒525-0055 草津市野路町694−6

レンズケアLENS CARE

レンズケア

コンタクトレンズは、正しくレンズケアを行って装用しましょう。
レンズケアをしないで装用を続けると、眼のトラブルにつながることがあります。
ご使用のコンタクトレンズに合ったケア方法で、しっかりとレンズケアを行いましょう。

ソフトレンズのケア方法

2ウィーク・1か月タイプのソフトレンズはレンズケアが必要です。
ケア用品にはMPSタイプと、過酸化水素タイプがあります。

MPSタイプ
レンズケースに洗浄保存液を入れておきます

レンズを手のひらにのせて、洗浄保存液をかけて「こすり洗い」をします

指先でつまむようにレンズを持って、洗浄保存液でよくすすぎます

レンズケースに一晩つけておきます

次の日つけるときは、ケースから出してそのまま装用します
洗浄保存液は毎日新しく入れ替えてください。
レンズケースは毎日洗って、よく乾燥させてください。
かならず「こすり洗い」をしてください。

アルコンの「レンズケア方法」のページへ

過酸化水素タイプ
専用ケースに洗浄保存液をいれておきます

専用ケースにレンズをセットします

そのまま一晩つけおきします

次の日つけるときは、ケースから出してそのまま装用します

過酸化水素液は、そのまま眼に入ると危険ですので、眼にはいらないように取扱いに注意してください。
過酸化水素液では、こすり洗い・すすぎはしないでください。
ケースはかならず専用の容器を使用してください。専用の容器以外では中和ができないので危険です。
こすり洗いには、専用のすすぎ液・または生理食塩水を使用してください。

アルコンの「レンズケア方法」のページへ

ハードレンズのケア方法

保存ケースに洗浄保存液を8〜9分目まで入れておきます

レンズを手のひらの上にのせて、洗浄保存液で「こすり洗い」します。

レンズをレンズクリップに入れ、水道水でよくすすぎます

保存ケースで一晩保存します

つけるときは、レンズクリップにレンズを入れたまま水道水でよくすすぎます

保存ケースは毎日洗ってよく乾燥させてください。
汚れがひどい場合は、研磨剤入りのクリーナー・タンパク除去剤などで洗浄してください。
 ※一部研磨剤入りのクリーナーは使用できないレンズもありますので、ご注意ください。
一部のレンズは、アフターサービスで、研磨やクリーニングもできます。

メニコンの「レンズケア方法」のページへ

ケア用品のご紹介

ソフトレンズ用ケア用品

オプティフリー

MPSタイプの洗浄液です。
メーカーサイト

レニューフレッシュ

MPSタイプの洗浄液です。
メーカーサイト

AOSEPTクリアケア

過酸化水素タイプです。
メーカーサイト


ハードレンズ用ケア用品

しっとりケアマイルド

ハードレンズ用洗浄液です。
メーカーサイト

O2ケアミルファ

ハードレンズ用洗浄液です。
メーカーサイト

野路コンタクト野路コンタクト

〒525-0055
草津市野路町694−6
TEL 077−565−3388